病院に相談して身体の悩みを解消|専門ドクターが導くボディ

医者

眠るための対策

nurse

不眠症は昔はその症状が知られるまで怠け者と思われていたのですが、実際にはどうして眠たくなるのかわからずにいた人が多かったのです。しかし、最近ではその症状も知られるようになり、改善できる方法が広まるようになってきています。

Read More...

習慣を変えて痩せる

生活習慣病

nurse

痛風はそもそもこの名前が付いた由来として、風が吹いただけでも飛び上るほど痛いということから名付けられた病気です。関節などに尿酸がたまり、その尿酸が結晶のようになってとげ状になること、とげになった部分が刺さるようになることがあることから痛みを生じるというメカニズムであることが分かってきています。この痛風は、尿酸値が高いとなりやすいとも言われていて、尿酸値を高める食物や飲料の摂取を見直すことで、ある程度の抑止効果があるとも言われているところです。また、現在では高尿酸血症と呼ばれていますが、さらに別名があり、昔には贅沢をしていいものばかりを食べていた人がよくなったことから、贅沢病とも呼ばれていました。

痛風発作を抑えるために

痛風を始めとしてその他肥満や高血圧、高脂血症などは生活習慣病とも呼ばれています。運動をしないことやその乱れた食生活などからなりやすいともされ、予防には運動習慣の改善及び食生活の見直しなどが必須とされています。またプリン体を多く含む食物や飲み物を見直すことが重要であるとされています。特にアルコール飲料にはこの痛風を引き起こす原因である尿酸を多く含んでいることから、アルコールの摂取は控えたほうがいいとも言われています。ビールを始めとしてアルコールは総じて多く、尿酸が高いと言われているところです。運動習慣を付けることで肥満やこの痛風なども改善効果が高いとされ、可能な限り痩せる努力をすることで、結果として痛風予防も可能と考えられています。

痛風を食事で改善

nurse

今後も痛風になる方は増加傾向になると予想されています。食事療法で改善していくことが大切になります。食事療法では、プリン体の摂取を控えるようにしなければなりません。また尿酸の排出をうながす食品なども摂取したいものです。

Read More...

クリニックは地元で

nurse

新宿区内で内科クリニックを探す場合には、診療時間や対応可能な検査内容で選ぶことがポイントです。また複数の医師が診療を行うクリニックであれば、症状に合わせて医師を選んだり、専門外来を受診するときにも便利です。

Read More...